耐震補強は人命第一。そして、地震後の操業への影響を最小限に抑えます。

リペア建築設計事務所の耐震・制震補強工事は、現行法令の耐震基準適合はもちろん、人命の安全確保、あるいは操業を維持できるような最小限の損傷に抑えるなど、お客さまのご要望をヒアリングし、ご予算に合わせ提案していきます。

耐震補強は人命第一。そして、地震後の操業への影響を最小限に抑えます。:イメージ

地震対策の耐震・免震・制震

近年、地震のゆれで起こる建物のメカニズムが究明され、“免震”や“制震”といった地震による揺れを吸収・低減する新た対策が現れてきました。それぞれ建物の種類や地盤、コスト面等により適した工法があります。

耐震補強

構造部で地震エネルギーを吸収し、建物自体の崩壊を抑え、地震力に耐えます。工場や店舗といった比較的に低層建物の場合、費用対効果が非常に高い工法です。

免震工法

代表的な免震システムを下部に設置することによる免震工法は、建物の揺れを低減し、高層の建物になればなるほど揺れに対する効果は大きく、建築費全体に占めるコストの割合を抑えることができます。

制震工法

ダンパー等の制震装置でエネルギーを吸収するため、建物の揺れを低減し、高層の建物になればなるほど揺れに対する効果が大きいのが特徴です。免震工法と同様に高層建築で費用対効果が高い工法となります。

構造耐力を上げる耐震補強

現況建物の原形を重視した上で、可能な限り、剛性(強さ)と靱性(ねばり)がある建物に変えること。構造耐力上主要な部分には、建築物の使用性を考慮し、現況想定される水平力(地震・風)に対し、部分損壊が生じても、建物全体の崩壊、倒壊に至ることのないように補強し、人命損傷がないよう建物の保有者として考慮することが大切です。

直下型地震では1981年以前の建物が多く倒壊

1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災では、大阪―姫路間をつなぐ阪神高速道路神戸線は倒壊し、その他公共施設でも被害は多く、病院では患者が閉じ込められるという事態も発生した。
企業の被害額については、大手50社だけでも 9,000億円以上にのぼった(読売新聞2月16日)。耐震性を考慮に入れた建築基準法が改正される1981年(昭和56年)以前に建てられたビルやマンション、病院、鉄道の駅舎などでも広範囲にわたって倒壊・全半壊が多くみられた。(右写真:阪神淡路大震災の被災地にて撮影)

構造耐力を上げる耐震補強

主な耐震補強の種類

既存の建物の柱・梁・土台・基礎などを最適な補強構造でお客様の資産を守ります。

主な耐震補強の種類:イメージ

三角ブレース補強

鉄骨工場の柱、梁、仕口部に三角鋼板で補強します。 旧耐震設計基準時の建物は、柱と梁の接合部が地震に弱くなっています。この仕口部(柱・梁の交差部)に三角プレートを付ける事により耐震強度を高め、大地震には構造躯体に”ねばり”ができます。

三角ブレース補強

ブレース補強

鉛直(壁面)水平ブレース(屋根)を適正位置に取り付けることによって耐力とねばり強さを向上させます。

ブレース補強

柱脚根巻き補強

圧縮軸力は根巻き部分の鋼柱およびベースプレート,引張軸力は根巻き部分の鋼柱やアンカーボルトから基礎に波及し.曲げモーメントとせん断力は根巻き鉄筋コンクリート部分で伝達されます。

柱脚根巻き補強

リペアの耐震補強工事事例①

老朽化したものを補強し
最大限に活用できる建物へ

木造の建物でも鉄骨で耐震補強をする事で見違える程の強度を出す事ができます。工期・予算ともご希望に添う様最大限の努力をし、お客様に満足いただくことができました。

写真:before アミノ化学工業株式会社 befor
写真:aftar アミノ化学工業株式会社 after
 
アミノ化学工業株式会社 代表取締役 網野 厚 様 専務取締役 網野 功子 様 声

アミノ化学工業株式会社
代表取締役 網野 厚 様
専務取締役 網野 功子 様

フットワークの軽さ、現場への配慮のきめ細やかさ、
無駄なスペースも有効利用出来るような提案力

リペアさんのフットワークの軽さ、現場への配慮のきめ細やかさ、無駄なスペースも有効利用出来るような提案力に魅力を感じています。

…続きを見る

リペアの耐震補強工事事例②

災害から子供たちを守る
環境づくりをサポート

老朽化した幼稚園舎を耐震補強し、各クラスの内装もそれぞれデザイン化しました。夏休みを終えて、新学期を迎えた先生や子供たちは、口を揃えて「わー!!すご〜い!!」とビックリしてました。

写真:before 菅長学園 befor
写真:菅長学園 after
 
菅長学園 園長 嶋崎 靖 様 声

菅長学園
園長 嶋崎 靖 様

最初のテーマであった「感動」をいただきました。

建物を補強し、登園してきた園児たち一人ひとりがキレイになった教室を本当に喜んでくれました。

…続きを見る

工場・倉庫・店舗の改修工事のご相談はこちら

0120-169-898月〜金 8:00〜17:30

こんなコトが得意です工事メニュー

資料請求改修相談 お気軽にフォームで! お電話でもどうぞ 0120-168-898
耐震チェックはこちら!!耐震診断実施中!
コラワル コラムin the world 書いてます
ecoのススメ コスト削減 快適環境 環境保全
仲田一級構造設計事務所
PAGETOP
お問合せは..0120-169-898月〜金 8:00〜17:30e-メールお問合せフォーム
本社設計埼玉県春日部市大沼2-60-2TEL 048-738-7730FAX 048-738-7731川口営業所・小岩営業所・船橋営業所・柏営業所
青山デザイン事務所東京都港区南青山2-6-8 LAPIS青山 203TEL 0120-169-898FAX 03-6447-1092
©2017Repair Architectural Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved.