職場環境は屋根&外壁から改善

夏の暑さ、冬の寒さ、結露…屋根・外壁を改修することで、空調効率・断熱性・防音性を上げるなど、職場環境を改善できます。

屋根改修

既存の屋根の状況を基に費用や工期、お客様のご希望から下記の工法をはじめ、最適な企画をご提案します。

カバールーフ工法

夏の暑さは、その地域によるもの、空調設備によるもの、どうしようもないもの だと思っていませんか?
カバールーフ工法は空調設備の効果を最大限に活かせる環境づくりをサポート。老朽化した屋根を直すならカバールーフ工法をおすすめします。

屋根の敷設環境の向上結露を防ぎ、建物内部の断熱性を高めます

屋根の敷設環境の向上:イメージ

発泡ポリエチレンフォームを裏貼りするにより、断熱性を向上させ、取り付けた屋根内部の結露を制御し、裏面からの錆を防ぎます。また、既存スレートとの二重構造は建­物内部の断熱性を一層高め、防音効果をもたらします。

カバールーフ工法による工期の短縮操業を維持しながらきれいにリニューアルします

カバールーフ工法による工期の短縮:イメージ

操業を維持したままの改修が可能なカバールーフ工法はかぶせ工法ともいわれ、既存スレートの撤去をせず屋根の改修を行います。アスベストが使用された屋根を飛散させず対処することができます。
撤去や廃棄処理の費用が不要となり、解体し新設する場合と比べて工期の短縮を可能にします。

美しい仕上りと優れた耐久性美しい仕上りと、耐久性に優れた屋根にします

ダンパー等の制震装置でエネルギーを吸収するため、建物の揺れを低減し、高層の建物になればなるほど揺れに対する効果が大きいのが特徴です。免震工法と同様に高層建築で費用対効果が高い工法となります。

高い防水性雨水の侵入を防ぎ、長く建物内部を守ります。

毛細管現象を防ぐため嵌合部に空間部を設け、斜面の多面折り部と既存スレートを固定するにより安定させ、雨水の侵入を防ぎます。

外壁改修の様子

外壁改修

既存の老朽化した外壁もしくはスレート材の外側から新しい金属性の外壁を貼ることができます。そして、その間に建物の断熱性を上げるために、断熱材を入れることができます。

リペアの屋根・外壁改修工事事例①

改修で表現する食品の安全性
操業を維持しながら実現

食品を取扱う企業では、安心・安全な商品管理が要となります。従業員が働くラインの生産性の向上や衛生面の改善等、お客様に伝える“安全性“をリペアでは改修で実現しました。

写真:before 株式会社零一食品 befor
写真:株式会社零一食品 after

リペアの屋根・外壁改修工事事例②

スレートから金属サイディング
でより断熱性・耐久性のある壁

古くなったスレートの屋根や外壁は、劣化により脆弱し、ひび割れたり破損したりしていきます。それが原因で雨漏りを起こします。今の既存のスレート屋根やスレートの外壁の上から金属製の屋根や外壁を貼る事ができます。

写真:before 正和企業株式会社 befor
写真:正和企業株式会社 after

工場・倉庫・店舗の改修工事のご相談はこちら

0120-169-898月〜金 8:00〜17:30

こんなコトが得意です工事メニュー

資料請求改修相談 お気軽にフォームで! お電話でもどうぞ 0120-168-898
耐震チェックはこちら!!耐震診断実施中!
コラワル コラムin the world 書いてます
ecoのススメ コスト削減 快適環境 環境保全
仲田一級構造設計事務所
PAGETOP
お問合せは..0120-169-898月〜金 8:00〜17:30e-メールお問合せフォーム
本社設計埼玉県春日部市大沼2-60-2TEL 048-738-7730FAX 048-738-7731川口営業所・小岩営業所・船橋営業所・柏営業所
青山デザイン事務所東京都港区南青山2-6-8 LAPIS青山 203TEL 0120-169-898FAX 03-6447-1092
©2017Repair Architectural Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved.