ひび割れの進行や雨漏りを抑え
タイル仕上やコンクリート・ALC板の崩落を防ぎます。

ガラス繊維で建物全体を覆い、ひび割れの進行や雨漏りを抑えタイル仕上やコン クリート・ALC板の崩落を防ぎます。

既存の外壁やRC柱の外側を右図にあるようガラス繊維シートを配置し、空隙をモルタル樹脂を充填することにより一体化する工法です。 内側のコンクリートが地震時に崩壊することを防ぎ、強度と靱性を向上させています。

ひび割れの進行や雨漏りを抑え
タイル仕上やコンクリート・ALC板の崩落を防ぎます。:イメージ
グラスファイバーネット工法の流れ
  • 既存の外壁を補修し、表面を均一化します。:イメージ

    既存の外壁を補修し、表面を均一化します。

  • グラスファイバーネットで外壁を張り巡らしていきます。:イメージ

    グラスファイバーネットで外壁を張り巡らしていきます。

  • 既存外壁とグラスファイバーネットを接着します。:イメージ

    既存外壁とグラスファイバーネットを接着します。

  • 繊維の劣化を防止するため、モルタル樹脂でコーティングします。:イメージ

    繊維の劣化を防止するため、モルタル樹脂でコーティングします。

プレースや壁の増設のない耐震補強設計を実現

構造上の補強に加えて、更なる耐震性を高める施工や、建物の耐震性の程度からプレースや壁の増設などを施さず、使い勝手が変わらい既存のデザインを維持した改修を可能にします。

プレースや壁の増設のない耐震補強設計を実現:イメージ

抜群の耐震補強効果

地震時の水平耐力を想定した水平加力実験の例にすると、せん断破壊が先行する柱屋壁をグラスファイバーネット工法で補強することにより、曲げ降伏先行形になることにより耐力が高まります。

抜群の耐震補強効果:イメージ

抜群の耐震補強効果

騒音の要因としても挙げれる重機の使用なく、操業を維持した施工もできます。また、耐震性が高くなる一方、施工が他の工法に比べ簡単なため、工期を短く抑えることができます。

抜群の耐震補強効果:イメージ

工場・倉庫・店舗の改修工事のご相談はこちら

0120-169-898月〜金 8:00〜17:30

こんなコトが得意です工事メニュー

資料請求改修相談 お気軽にフォームで! お電話でもどうぞ 0120-168-898
耐震チェックはこちら!!耐震診断実施中!
コラワル コラムin the world 書いてます
ecoのススメ コスト削減 快適環境 環境保全
仲田一級構造設計事務所
PAGETOP
お問合せは..0120-169-898月〜金 8:00〜17:30e-メールお問合せフォーム
本社設計埼玉県春日部市大沼2-60-2TEL 048-738-7730FAX 048-738-7731川口営業所・小岩営業所・船橋営業所・柏営業所
青山デザイン事務所東京都港区南青山2-6-8 LAPIS青山 203TEL 0120-169-898FAX 03-6447-1092
©2017Repair Architectural Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved.